嫁を動かす

HOW TO WIN WIFE AND INFLUENCE PEOPLE

人の心の中には龍が棲んでいる件

ブータン王国の国旗には、大きな白い龍が描かれている。 これは、昔からブータンがチベット語で龍の地と呼ばれていたことと、伝来した仏教に由来するのだとか。 龍が手に持つ宝石は豊かさを、白い色は純粋さと忠誠心を表し、純粋さと忠誠心を持ちながら豊か…

アラフォーのオジサンともなるとバイト先も限られてくる件

学生時代、梅田のカラオケ屋でバイトをしていた。監視カメラのモニターが受付の中にズラっと並んでいたので、ヒマな時はモニターをじっくり眺めながら、柿ピーをつまんでいた。 すると、必ずといっていいほどどこかの部屋でイチャコラ始めるので、リモコンに…

秋の太陽にお礼をしておいた件

百千の葉草もみぢし 野の勁(つよ)き琴は 鳴り出づ 哀しみの 熟れゆくさまは 酸き木の実 甘くかもされて 照るに似たらん われ秋の太陽に謝す 伊東静雄

異世界転生モノのマンガを読んで我に返った件

アンニョイな秋。台風の通過や秋のもの哀しさにより、メンタルが例年のごとくアブナイことになっている。 幸せとはお金と健康だと誰かは言っていたけど、収入の落ち込みに比例するかのように体調も落ち込み続けている。 そういえば、一発逆転を狙ってメルカ…

キッザニアで今後の身の振り方を考えた件

新卒で入社したブラック企業の総合職をクビになって、もう10年ほどになる。そのまま実家に引きこもってホームページを作り始め、なんとなくフリーランスになった。 最初は生活するだけ稼ぐこともできなかったので、ピップエレキバンみたいなシールを百枚数…

相模大野

相模大野のアパートに引っ越した日、彼女は新居の白い壁に大きな世界地図を貼った。これからどこかに旅行したらそこにピンを刺すのだと。 この地図がピンでいっぱいになるくらい2人でたくさん旅行に行こうと、彼女は楽しそうに笑った。

メープルシロップ風味のカツドーン

「今日はガッツリ系のが食べたい」 子供を産んで10キロほど太り、かわいくなった嫁がおねだりするのでカツ丼を作ることにした。ちなみに愛する嫁は料理が下手なので我が家では旦那であるワタクシが夕食を担当している。 近所のスーパーで激安のカナダ産豚…

原因はおっぱいを揉ませてもらってないからだった件

アンニョイな午後。洗練された洗濯夫のワタクシは、洗濯物を干す作業に精を出す。 今日は秋めいた風を感じて気分が良かったので、ついでに家族のシーツやら布団カバーも洗濯してあげることにした。鼻歌を歌いながらバスタオルを干していると、愛する嫁が近づ…

嫁が家で花火を打ち上げている件

アンニョイな朝。おっぱい揉みたい。もう言っちゃった。 クソ暑いので何もやる気がしない上に、先日、発売した絵本がまたスベったため、ブログも手抜きでお送りする。 夏はウダウダ過ごすのが一番だと個人的に思う。毎日、ガリガリ君梨味をしゃぶりながら適…

<出版のお知らせ>ピーマンシリーズ最新作「ウーマン」爆誕!半端ない無料キャンペーンも!

ピーマンシリーズ待望の第三作「ウーマン」 前作から半年間の沈黙を打ち破り、やっと出ました! はてなブロガーのホビヲ画伯(id:hobiwo)とワタクシが制作しております絵本「ピーマン」の最新作「ウーマン」です。 現在、アマゾンにて発売中ですので、興味…

芦花公園

(昼のプールで伸びをする女性) アンニョイな午後。いつものように5歳になる娘氏の手を引いて、近所の公園にやってくる。 公園の中の小道沿いの木に、今年初めてのセミの抜け殻を見つけた娘氏は大喜び。他にもないかとそこら中の木々を探し回る。 少し先で…

地震でいろいろ盛り上がった件

アンニョイな朝。世捨て人らしく朝方までW杯ブラジルvsスイス戦を鑑賞し、盛り上がったままネコ氏とウツラウツラしていると地面が盛り上がった。 シャレにならんやつキタ! ビビったネコ氏がワタクシに飛びついて来て、それにビビったワタクシも強くネコ氏…

嫁がこどもちゃれんじをやめてくれない件

アンニョイな午後。インターホンがなる。ピンポーン♪「郵便局ですが、ポストに入らないお届け物で~す。」 これだけで何が届いたのかわかる。娘氏が1歳の頃から頼んでいる、こどもちゃれんじの知育おもちゃやら絵本やらである。 挑戦的に生きている父として…

食ってしまった飯を吐き出しても、大した意味はない件

昔、ホットドックプレスという雑誌に作家の北方謙三さんが、「試みの地平線」というミニコラムとお悩み相談コーナーを持っていた。 悩みを抱える若者から質問を受けて、北方先生が大概「ソープへ行け!」と回答するというのが定番で、そのお約束がウケていた…

おのりんに会いに淡路島に行った件

It's a little bit funny~ <ねぇ、ちょっとおかしいんだ(聞いてくれるかな)> エルトンジョンの名曲「Your Song」は、こんな風に恋人に語りかけるように始まるラブソング。聴いたことがない人の方が珍しいくらい有名な曲である。 みどりの小野さん、知っ…