読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁を動かす

HOW TO WIN WIFE AND INFLUENCE PEOPLE

あなたは想像できない件

嫁を動かす-旦那
 
最近、読者サマがモリモリ増えた。なんでや?
 
ボクが出たからです。
 
ほう。ほいぢゃ、なんかやってみて。
 
穴があったら入りたい。略して?
 
アナGO...

 

最近の記事を読み返すと、久しぶりにお絵描きしたことと、短い文章で綴っていたことに気が付いた。いつもダラダラとアンニョイな駄文を書いていたが、洗練された短文で簡潔に書いた方が良いのではないか?


日本一短い手紙というものがある。内容は、嫁さんが旦那さんに「ア ナ タ」と送ったものだ。これは、南極の昭和基地に勤めている隊員の嫁さんが、モールス信号で日本から南極に打電した手紙だそうだ。

 

昭和初期の話で、電報を打つのに高い金がかかるため、短い文でどうやって気持ちを伝えれば良いか考え抜かれた3文字なのである。ワタクシも短文で嫁の心を打つような旦那になりたい。

 

毎日、嫁と「やる?」「ムリ」という単調な会話を繰り返しているようでは、まだまだ修行が足りない。では、どうすれば良いのか?

 

いつもなら尊敬するD・カーネギー先生に全力で頼るのだが、たまには自力で解決することも必要だ。ワタクシは、ない頭を振り絞って考えてみた。

 

人の心を動かす表現

そういえば、恋愛映画なんかを観ていると、よく使われる英語のフレーズ”ユーキャントイマジン”を思い出した。例えば、”You can't imagine how much I love you.”直訳すると

「あなたは想像できないでしょう。私がどれほどあなたを愛しているか。」

 

直訳だと雰囲気がないので、飛鳥センセイの名曲「LOVE SONG」の言葉を借りると、

「君が想うよりも、僕は君が好き」

 

といった感じだろう。うん、コレだ。


というワケで、実際に使ってみることにした。

 

 
君が想うよりも、ワイは君のオッパイを揉みたい。
 
知らんがな。
 
アナタ...

 

まったく効果がなかった。穴があったら入りたい。

 

 
呼んだ?