嫁を動かす

HOW TO WIN WIFE AND INFLUENCE PEOPLE

赤い顔の人がすべてを呑み込む件

はてなブロガーのホビヲ氏(id:hobiwo)は、人のフンドシで相撲を取る人間である。鬼の絵しか描けない画家であるから、そもそも、自分の発想で文章を書き綴るという考えがない。

 

しかし、アクセスがほしい、ブックマークがほしい、アフィリエイト収入がほしいと我欲に囚われた彼は、ある手法を生み出した。そう、まとめ記事である。

 

ブログ開設当初、彼は数個のまとめ記事を書いてみた。しかし、思ったほどアクセスが集まらない。それもそのハズ、独自の切り口や鋭い紹介文など、まとめ記事を作成する上での最低限の努力すら怠っていたのである。


本来、真っ当な努力をすれば、まとめ記事であっても記事作成能力は向上していくハズである。しかし、怠惰な彼はそれを放棄し、他人の文章を巧妙に借用しコンテンツ化する手法を編み出した。

 

まず彼は、人気ブロガーのブログを紹介するという、ブロガーであれば誰もが通る記事を作った。そして、この記事では真っ先にワタクシのブログを分析した文章を綴っている。が、まったく中身のない短文である。

 

人気ブログを紹介するフリをしながら、コンテンツを借用することしか考えていないのである。


続いて作ったのが、人気ブロガーの一人称の使い方をまとめただけの記事である。紹介されたワタクシが感謝のキモチで綴ったブックマークコメントを、彼はオチとして使いコンテンツにウィットを持たせることに成功した。

 

そして、この記事でブックマーク数が伸び、味を占めた彼はこの手法に手を染めていく。

 

成功体験が魔物を生む

この記事では、ブックマークコメントへの返事という形で、コンテンツの文章量を倍増させるという禁断の錬金術を用いている。もちろん、ワタクシのブックマークコメントも被害に遭っている。許せない。

 

彼のやり方はどんどん大胆になっていく。この記事ではワタクシのアドバイスを元にイラストを修正し、ラインスタンプにして売る商売を始めている。もう、目も当てられない。

 

しかし、やり過ぎてネガコメも来るようになった彼は、数を多く紹介して”なめす”という新手法を編み出す。上記記事では100人以上のはてなブロガーを紹介することによって批判をかわそうとする狙いがある。もちろん、ワタクシも被害に遭っている。


承認欲求の成れの果てに

ブロガーとして、承認欲求をこじらせ続けた彼はさらに人気イラストサイト「いらすとや」にまで触手を伸ばす。いらすとやのイラストをまとめる記事に始まったが、メンドクサクなった彼はそのままいらすとやをパクってしまう。こうして、イラストサイト「ホビヲノエ」が誕生したが、アクティブユーザーはワタクシだけである。

 

彼の迷走は留まるところを知らない。人気ブロガーのアマゾン欲しい物リストをまとめただけの記事まで作っている。ワタクシはこの時点で欲しい物リストを公開していなかったので被害に遭わずに済んだが、もうめちゃくちゃである。


編み出される新手法

そして、いよいよパクるモノがなくなってきた彼は、またしても新たな手法を編み出す。そう、クラウドソーシングである。

 

下記の記事では、クラウドソーシングで発注した文章をリライトするというブロガーであることを放棄したかのような行動に出ている。もうやめて!ホビヲ!

 

ワタクシはここに至って、友人として彼に何かを気付いてもらいたいと考えた。そして、命を削って書いた記事が下記である。

 

この記事は、彼の適当にリライトして作った記事をさらにリライトしたものである。文章を書き続ければ、少なくとも人様に読んでもらっても恥ずかしくないものが書けるということに気付いてほしかった。

 

が、彼は自分に向き合うことを拒否してさらに暴走を始める。そして、辿りついたのがグーグルの検索結果をそのまま記事にする斬新な手法である。だれか彼を止めて!


すべてを呑み込む赤い顔

やり方は簡単だ。上記であれば「タイムトラベル映画」とグーグルで検索して、でてきた映画に順にアフィリエイト広告を貼って紹介文をどこからともなく引用するという、DeNAのキュレーションメディアでものけ反る手法である。

 

この記事でやり過ぎたと思った彼は、その後、紹介文を適当に綴ったりするようになるが、もちろん、中身もないスカスカなモノであったことは言うまでもない。

さらに絶望的なことに、彼は前述したDeNAのキュレーションメディアをディスってまとめる記事まで書いている。彼はその邪悪な赤い顔で巨大な企業までも呑み込んでしまったのである。ここに赤顔の巨神兵が胎動を始める。もう手遅れだ。


世界で最も邪悪な一族の末裔

年が明けてワタクシもいい加減見離して、彼と距離を置き始めた頃、彼はワタクシのブログタイトルをパクった上にさらに書き方をパクり、中身はワタクシのブックマークコメントのみで構成された記事を上梓する。ギャグだと思うかも知れないがちゃんと中身を見てほしい。マジだから。

 

コレを見ればワタクシが一年間、彼を必死に止めようとしていたのがわかってもらえると思う。その結果がこのパクリ記事である。コレにはさすがに温厚なワタクシでも怒ろうかと思った。が、彼の更生の可能性を信じて、沈黙を貫き通した。いつか、彼が真人間になってくれた時、笑って語り合える日を夢見ていた。

 

しかし、止まらなかった。彼はその後もウィキペディアをまとめただけの記事まとめ記事を1選から100選までまとめた記事などで炎上騒動を起こし、挙句の果てには、炎上の自己弁明記事を書いてまでアクセスを集めようとした。

 

完全な巨神兵となった彼は、降り注ぐネガコメを薙ぎ払い、次の獲物を狙って今日もはてな村を徘徊しているのだ。もうみーんな死ぬんじゃよ。

 

はてな村の良識あるブックマーカー諸氏が怒り狂うのも当然の話であり、友人として真摯にお詫びしたいと思う。申し訳ございませんでした。


方向性の違い

そうこうしている内に、ワタクシがブログ1周年を迎えた。この一年、巨大化していく赤い顔をずっと眺めてきたと思うと、ワタクシの記念ブログに登場させずにはいられなかった。

 

そして、ワタクシ渾身の一周年記事にキレイに登場して紹介された、彼のブックマークコメントが下記である。

汗と下半身は出したもん勝ちな件 - 嫁を動かす

言及ありがとうございます!紹介ありがとうございます!ブクマありがとうございます!一周年すごいですね!参考になります!まとめ記事そろそろ飽きてきました!ぼくも汗と下半身を出せるように頑張ります!

2017/01/28 15:20

 

「まとめ記事そろそろ飽きてきました!」

 

ワタクシは愕然とした。厚顔無恥ならぬ赤顔無恥。ワタクシのブログをまとめまくって、もう飽きたと彼は発言したのだ。これから一体何を頑張るのだというのだろうか?


しかし、彼にも家庭があり家族がある。食べ盛りの子供もいる。昼間は会社で課長に頭を下げ、今日は歯医者だと行って定時にヒッソリと帰る普通のサラリーマンである。給料も大して出ているワケではない。正直、出世することもないだろう。

 

そんな彼がなんとかのし上がれる場所が、ブログだった。それだけの話である。何も後ろめたいことをしているワケではない。規約はギリギリ守っている。

 

朝4時に起きてこの1年間、せっせとまとめ記事を作っていたのだ。努力の方向がちょっと違っただけなのだ。


大地の怒り

彼は何を目指しているのか?知らない。知りたくもない。互助会?なんだそれ。ワタクシは、アフィリエイトをしていない。彼を応援したところで1円にもならない。

 

じゃあなぜ彼をブクマする?正直、面白いからだ。彼の挑戦自体がワタクシの知的好奇心をくすぐり続ける。はてな村のすべてを呑み込んで薙ぎ払い焼け野原にしてほしい。

 

メンヘラ・アフィカス・ホモ・腐女子・ワケわかんないヤツが王蟲の群れの如く大地を覆う。溶けるホビヲ、逃げ惑うはてな民。最期に彼は咆哮する!スターくれ!ブクマくれ!ぬぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!

f:id:move-wife:20170218055721p:plain

~そこに舞い降りたみどりの小野~

 

ババ様!小野ねーさまが!奇跡じゃ~友愛じゃ~

その小野緑の衣を纏いて金色の野に降り立つべし。

らんらんらららんらんらん♪よかった...

f:id:move-wife:20170127214207p:plain

...という光景が見たい。それだけだ。

 

というワケで、ホビヲ氏の読者を減らそうと思ったがもうやめた。彼を巨神兵にしたのは、はてな民でありワタクシではない。

 

ただし、彼は読者を呑み込む。傍観者であることを許さない。そんな彼の存在が許されるのもはてな村でしかないのだ。

 

行こう。ここもじき腐海に沈む。

 

 

※経緯はコチラ↓

www.move-wife.com

 

※続きはコチラ↓

www.move-wife.com

 

 

赤い顔の人が吠えてるブログ↓

www.hobiwo.com

 

www.hobiwo.com