読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁を動かす

HOW TO WIN WIFE AND INFLUENCE PEOPLE

フライパンをTVショッピングで買う嫁、返品させられる旦那

嫁を動かす-嫁を変える九原則 嫁を動かす

f:id:move-wife:20160216012352j:plain

我が家には毎日のように、嫁がテレビやネットで買った商品が届く。先日、届いたのは某テレビショッピングでおなじみのセラミック製のフライパンセット

 

「ホントに買うヤツがいるんだ!」

 

と少し感動した。なぜ料理をしないのに1万円以上するフライパンが必要だったのか、気がかりではあるが。


最初からそうなると思っていたが、試しに使ってみたところ、案の定焦げ付く。目玉焼きがウソのようにスルスル滑るようになるのは、夢のまた夢か。

 

本人もワタクシの見ていないところで、試しに使ってみたのだろう。一度使ったきり、白く輝くフライパンを持つことはなかった。

 

本人曰く、「重い」そうだ。なるほど、だからCMはあの人が出るワケだ。


無償返品期限が迫る頃、大本営より作戦命令がLINEを通じてワタクシの元に着信した。

 

「ニイタカヤマクダレ フライパン ヘンピン サレタシ」

 

届いたダンボール箱をその日の内に、畳んでゴミに出してしまった状況で、厳しい作戦命令である。

 

補給を考えずに戦線を拡大した結果、どのような悲劇が繰り返されたのか?指揮官は歴史に学ぶべきである。

 

しかし、命令には絶対服従が原則である。たとえそれが間違っていたとしても命令違反は厳しく処罰される。

 

ワタクシは、手元にあったアマゾンのダンボールを2箱連結してその場しのぎの梱包をし、コンビニに突撃したのであった。

 

D・カーネギー先生は名著「人を動かす」の中でこのように述べている。

 

嫁を変える九原則

 

⑦期待をかける

 

相手に美点を発揮させたければ、彼(女)がその美点をそなえていることにして、公然とそのように扱ってやるのがよい。

 

良い評判を立ててやると、その人間はあなたの期待を裏切らないようにつとめるだろう。

 

「人を動かす」303ページより引用

 

嫁の買い物中毒には結婚当初から悩まされてきた。だが、ワタクシは彼女を常に、「買い物の天才」と呼んでいる。

 

彼女が買ってくる物にケチをつけず、「こんな商品が世の中にあるんだ!」とか、「これは安い!」などと、肯定的な評価をするように心がけている。

 

その甲斐あってか、衝動買いもだいぶ収まってきて、ほしい物のレビューなんかをアマゾンで真剣にリサーチしてから買うようになった。

 

人よりも買い物をたくさんするが、返品に走らされることもなくなってきたので、最近は「天気晴朗ナレドモ波高シ」といったところなのではないだろうか。