読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁を動かす

HOW TO WIN WIFE AND INFLUENCE PEOPLE

冷蔵庫に松村邦洋がいっぱいいる件(追記:柴田理恵もいた)

f:id:move-wife:20160226160311j:plain

我が家の冷蔵庫には、松村邦洋がたくさんいる。バゥバゥ。ものすごい笑顔で。今数えたらざっと10人くらいいた。ついでに柴田理恵もセットでいる。

 

さっきから作業服姿の松村が冷蔵庫からワタクシにずっと微笑みかけている。正直なところキモチ悪い。


わかる人はすぐにわかるのだが、すべて水道工事屋の宣伝用マグネットなのだ。毎日のようにポストに入っている。ワタクシはすぐに捨てるのだが、嫁は、たぶん松村のファンなのだろう。大切に冷蔵庫に貼っていく。

 

そして、保育園のお知らせや冷凍餃子の作り方など、次から次へと松村マグネットで冷蔵庫に貼っている。下の方にいった紙が読まれることはあるのだろうか?

 

キレイ好きなワタクシは、この雑多な感じがとてもキライなのだ。生活感丸出しな部屋だと落ち着かなくて仕方ない。ついでに、この宣伝しまくりの水道工事屋に水のトラブルで電話してしまったら、いくら取られるか想像しただけでも怖くなる。

 

そんなことは一切考えない嫁が間違っても電話しないように、全部捨ててあげようかと思ったのだが、あまりにも松村が笑顔で微笑みかけて来るもんだから、なんだかかわいそうになって捨てられない。

 

D・カーネギー先生の名著「人を動かす」には、こんなことも書いてある。

 

嫁に好かれる六原則②

 

笑顔を忘れない

 微笑はこう語るー「わたしはあなたが好きです。あなたのおかげでわたしはとても楽しい。あなたにお目にかかってうれしい」。犬がかわいがられるゆえんである。

 

「人を動かす」92ページより引用

 

なるほど。この松村の笑顔も水道工事屋の計算の内なのか。

 

ワタクシは、松村の顔に缶ビールに貼ってある応募グッズの点数シールをなんとなく貼ってみた。

 

いくらか視線を感じなくはなったが、余計に生活感が出て部屋が落ち着かなくなった。もう、袋小路に来てしまった。

 

仕方ないので意味なく正確な人数を数えた。

 

・松村 11人

・柴田  4人

・知らない作業着のニーチャン 1人

・舞の海 1人

 

「!」

 

舞の海もいた!