嫁を動かす

HOW TO WIN WIFE AND INFLUENCE PEOPLE

BBA(姑)がキャベツの芯をかじったら歯が抜けたと訴えてくる件

f:id:move-wife:20170518172626j:plain

暑くなってくると職場で机の上に置いてある小さな扇風機を、回し始める人もいるのではないだろうか?

 

ワタクシは勤め人をしていた時に、前のデスクのオジサンが物凄いワキガだったので、周辺の女子社員が小さな扇風機をオジサンの方に向けて回していた。そして、オジサンの体臭がワタクシに向かって常に流れて来て、とてもスゥイーティーなことになっていた。

 

ワタクシもワキガなので大して気にならなかったのが幸いであるが。ちなみに、ワタクシはニオイを確実に抑えるプロ仕様のクリームをちゃんと塗っていたので、周りに迷惑はかけていなかったと思う。


アンニョイな5月のある日、平和な我が家に事件が発生した。嫁とBBAが買い物に出かけてリンガーハットで昼ご飯に長崎ちゃんぽんを食べたらしい。そして、普段から行いが悪いBBAのちゃんぽんにでっかいキャベツの芯が入っていて、それを思いっきりかじったら、差し歯が3本抜けたと。

 

ワタクシとしては、「おめでとう!」と言いたいところだが、BBAは固いモノが食べられなくなったと、必死に訴えて来る。

 

「早く歯医者に行けよ!」と嫁と説得しているのだが、前に通っていた近所の歯医者はヤブだと文句ばっかり言って、まったく行こうとしない。その上、晩ご飯調理担当のワタクシに柔らかいモノを作れとオーダーしてくる。


先日はスーパーで特売になっていたイワシを煮付けにしたのだが、小骨が歯の隙間に入って取れなくなるから食べない!クレームをよこした。娘氏の大好きな鶏むね肉のカラアゲは固くてかじれないと食べることを拒否。

 

しょうがないので、ここ数日、あんかけ風にした炒め物や、半額シールの貼ったマグロの刺身など柔らかいモノを食卓に並べている。

 

1年ほどBBAの食事の面倒を見ているが、美味しいモノはたくさん食べて、味が気に入らないとあまり食べない。だが、値段の高そうなモノはよく食べる。さらに、自分の機嫌が悪ければ、まったく料理に手を付けずにパンをかじるという抵抗をする。

 

ワタクシは、常に食事内容と食べた量を脳内に記憶しているので、大体、BBAの好きなモノ、味付けはわかってきた。なので最近は、食べ残しを出すこともなくなってきたのに、またメンドクサイことになった。


困った時のカーネギー先生ということで、歯がガタガタになった老人の扱い方を求めて、名著「人を動かす」を開いてみることにした。

 

ささいなことにも、やっきになって文句をいう人がいる。なかにはそうとう悪質なのもいるが、そういう悪質な連中でも、しんぼう強くしかも身を入れて話を聞いてくれる人ーいくらいきり立ってコブラのように毒づいても、じっと終りまで耳をかたむけてくれる人に対しては、たいていおとなしくなるものである。

 

「人を動かす」121ページより引用

なるほど。話を聞いてやらなければならないということなのだ。

 

ワタクシがマスオとなって嫁の実家に越して来た当初から、BBAのマウンティングが酷くて関係は最悪であった。

 

が、ワタクシのたゆまぬ自己啓発と脳内革命によって、BBAとの関係修復を・・・今、下でBBAがデカイくしゃみをした。ワタクシがこのブログを書いているのが風に乗って届いたようである。


なんの話だったっけ?ああ、関係修復のためにBBAのつまらない話をよく聞いてあげている。

 

  • 阪神の藤浪のノーコンを直す方法。
  • ノラ猫にエサをあげるご近所さんの話。
  • 自慢のパーマの維持方法 etc…

 

ワタクシの人生になんら影響を与えない話を、最近はいちおう聞いてあげることにしている。目は合わせないが。

 

努力の甲斐あってか、若干の関係改善の兆しは見えてきている。先日、BBAがワタクシの好きな金本監督が毎日舐めてるきんかんアメを一袋くれた。

 

なんだかんだでBBAもそろそろお迎えが来るだろうし、孫を毎日抱かしてあげれば安らかに逝ってくれるだろう。ワタクシは基本的に優しい人間なのだ。


というワケで、ボチボチ今夜のオカズをスーパーに調達に行こうかと思う。柔らかい練りモノでも買ってきてあげよう。

 

だが、あまりBBAを甘やかすとまたマウンティングが酷くなるので、ワタクシは家ではワキガクリームを塗らないようにしている。

 

ワタクシのスイーティーなワキガのニオイを嗅ぎながら、柔らかいモノを食べて長生きしてくれればと思う。クサくて長く息はできないかも知れないけど。