読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁を動かす

HOW TO WIN WIFE AND INFLUENCE PEOPLE

ブクマなる奇習を初体験~前略、はてな村に移住しました~

f:id:move-wife:20160229061523j:plain

パーリーピーポーに憧れて、はてな村に越してきて1ヶ月が過ぎた。

 

荷物の整理やらを済ませて、じっくりとこの村を見て回ったところ、おかしな風習がたくさんあることに気がついた。

 

中でも、ブクマなる奇習があり、村民であればだれでもブクマをして自己主張することができるらしい。


2月2日(ニャンニャンの日)

 

ワタクシは、試しに「玄関開けたら5分で炒飯」という、ものすごくどうでも良さそうな増田記事に初ブクマをしてみた。

気の利いたコメントを残すのが礼儀だと、警ら中のモヒカンの人に言われたので、前向きな意見を書き込んでみた。

玄関開けたら5分で炒飯

卵は混ぜずにそのままフライパンに割り入れて、木ベラで混ぜる

2016/02/02 02:16

しばらくすると、この増田記事は更新されて、ワタクシの意見に増田さんが言及してくれた。なるほど。


2月3日

 

自分の記事に始めてブクマが付いた。

メシマズ嫁?ハァ?ウチの嫁は進化版のメシゲロ嫁ですが何か? - 嫁を動かす

うーん、壮絶...。

2016/02/03 19:52

自己評価の低い記事にブクマが付いても、あまりうれしさがないことに気付く。そして、タイトルを読んだだけでも書けそうな一言コメント。

 

若干のイラつきを覚えながらも、ワタクシは、新参者への先輩からの叱咤激励と受け止めた。

 


2月初旬

 

自分でも納得の行くブログが書けたので、セルクマなるものにもチャレンジした。

嫁が押入れの中で繁殖させている件 - 嫁を動かす

届け!せるくま(-ω-)

2016/02/14 10:02

してみたものの、特に何がどうなるということもなかった。ただ、あまりにもセルクマをし過ぎると、「膨らんだ自我」というレッテルを貼られるらしいので、やめておこうと思う。


2月中旬

 

この村には有名なクマが出るとウワサを聞いたので、興味本位で見学に行くことにした。

ウワサ通り、なんだか凶暴なのが暴れていた。

 

気軽に言及したらブロガーの精神をぱっくり割ってしまいそうで - シロクマの屑籠

天山が長州を踏みつけているのを見てマジでビビっていた蝶野を思い出した。

2016/02/16 18:06

記念にとクマの檻に落書きをしていると、通りかかった優しそうな人が、

 

「素人はこんなとこに来ちゃアブナイよ!早く帰んなさい!ほら、スターあげるから!」

 

というので、スターをもらって大人しく帰宅した。この優しい人はどうやら村では名士として名の通った方であるらしい。

ふむ。色んな人がいるもんだ。


2月23日

ワタクシのブログを他のブロガーさんが記事の中でわざわざ紹介してくれた。 

紹介されて素直にうれしいもんだから、思わずブクマをつけてみた。

 

互助会だのなんだの言われて、吊るし上げられるらしいけど、案外、こんな感じで読者同士でブクマをつけてしまうキモチがよくわかった。


2月下旬

 

毎日、記事を投稿し続けたところ、読者登録してくれる人も増えて、毎回のようにブクマやコメントしてくれる人も現れた。ありがたい。

 

そして、35記事目にして初めてホットエントリ?なるものに載ったらしく、2時間ほどフィーバータイムが訪れた。

 

そんなことよりも、ブクマコメントに実にこの村らしいネガコメをもらった。

コーヒーが淹れたそばから蒸発する件 - 嫁を動かす

ネタ文体だし、別に仲良くやってるならいいんだけど。自分がされた嫌なことに、相手がされたら嫌なことで返すのは最悪手。あと、食器洗い程度のことを根に持つ位なら食洗機を買え。

2016/02/26 13:09

ワタクシは思わず5つもスターをつけてしまった。嬉しすぎる。わざわざ時間を割いてコメントを書いてくれた上に、アドバイスまでくれた。

 

ブクマ楽しいぞ。  


そうこうしている内に、あっという間の1ヶ月だった。まだこの村の奇習に慣れるのにはもう少し時間がかかりそうだ。

 

先天的なコミュ症のワタクシには変なブクマコメントを書いてしまったら、手斧が飛んで来るのではないかという恐怖が先に来てしまう。

 

誰かこの記事にブクマしてもいいよ!という人がいれば教えてほしい。気の利いたコメントを入れる自信がないので、無言で良ければではあるが。

 

あと、互助会ってのに入るには、どこかに入会届けみたいなのを出せばいいの?教えてエロい人。