読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁を動かす

HOW TO WIN WIFE AND INFLUENCE PEOPLE

メシマズ嫁?ウチの嫁は進化したメシゲロ嫁な件

嫁を動かす-嫁 嫁を動かす

f:id:move-wife:20160203160904j:plain

嫁をもらえば、毎日、温かくておいしいご飯が作ってもらえると思っていた。好物の甘酢のたっぷりかかった天津飯をお腹いっぱい食べられるハズだった。

 

すべては甘い幻想だった。


新婚生活を始めた当初、料理は嫁の担当であった。味は大しておいしくもないのであるが、愛情のこもった料理を作ってもらえるだけで満足していた。

 

ここまではタダのメシマズ嫁だった。慣れてくれば、腕も上がるだろうと悠長に構えていた。

 

が、そんなある日、ワタクシは嫁が出したホッケ焼きを食べて盛大にゲロを吐いた。決して、食べてはイケナイものを食べた時の吐き方だった。 


少々、火が通ってない程度であれば、マーライオンのようにはならないハズ。ワタクシは、原因を探るべく、キッチンのゴミ箱を漁った。

 

掘り出した、ホッケのパッケージには、半額シールと4日前の賞味期限が書かれたシールが貼られていた。冷凍しておけばそうでもなかったハズなのだが、冷蔵庫でホッケを熟成させてくれたらしい。

 

一時は、嫁はワタクシのことを殺そうと思って、

 

  • わざと賞味期限切れ食品を使っているのではないか?
  • ツバやフケとかも入れてるのではないか?
  • 実はヒ素も入っているのではないか?

 

などと疑心暗鬼になって、キッチンの戸棚に不審物が入っていないか真剣に調査したこともあった。


しかし、大した物証も出てこないので、料理の材料を毎日、ゴミ箱でコッソリと調べていると、嫁は賞味期限切れ食品を積極的に使っていることが判明した。

 

豆腐、卵に牛乳。1週間程度は誤差の範囲である。本人は、胃腸が強いので、自分の料理でゲロを吐いたことがなく、「大丈夫でしょ?」程度にしか思っていないようだ。

 

ダイコーやみのりフーズの社員なら、嫁はかなり優秀だと思う。


新婚生活を始めて、こんな調子で3ヶ月の間に、ゲロを吐くこと3度。

 

精神的にも会社で人格破たん者の上司にいじめられて弱っていたワタクシは、嫁のメシを食うだけで、大丈夫なモノでも、なんだか毎日お腹が緩いという状態に追い込まれた。

 

命の危険を感じたワタクシは嫁を傷つけまいと、丁寧に手紙を書いた。

 

「胃腸が弱いので、賞味期限の切れた食材は使わないでね!」と。


次の日から

 

嫁は料理をしなくなった。