読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁を動かす

HOW TO WIN WIFE AND INFLUENCE PEOPLE

嫁がワイの黄ばんだTシャツを煮ていた件

f:id:move-wife:20160203160429j:plain

ワイこと、旦那はワキガである。

 

なんのことはない、生まれた時からワキが臭かった。それだけの話である。


制汗デオドラントでもしておけば、そこまでニオイで迷惑をかけることもないのであるが、Tシャツのワキの部分がスグに黄ばむ

 

黄ばむだけならいいのだが、着古したTシャツはワキ部分のニオイが取れなくなる。

 

本人は、そこまで気にしていないのであるが、ワタクシの愛する家事をしない嫁は気になるらしく、シミ取りスプレーをしたり、漂白剤に漬けたりして、なんとかニオイを取ろうとする。

 

そんなことをする余裕があるなら、他の家事をちゃんとしてくれよ。

 

ちなみに、ハイターに漬けた程度では、ニオイは落ちない。そんなことは、とっくの昔に挑戦しているのだよ。


そんなある日

 

嫁がキッチンで鍋に湯を沸かして、ワタクシのTシャツを煮ていた。

 

部屋の中には、独特のワキガ臭が漂ってエライことになっている。

 

オイオイ、煮るのはまだいい。その鍋で料理したモノを食べられるか?自分のニオイとはいえ、ワタクシでもその鍋で作ったもんは食えんわ。

 

ただ、煮洗いで洗ったTシャツは臭わなくなった。それは素直に評価する。が、鍋が一つ使用不能になってしまった。コストパフォーマンスが非常に悪い洗い方である。

 

こっそりと鍋を捨てて、ワタクシは空を眺めた。


育ってきた環境が違えば、洗濯の仕方も違う。男女の違いがなければ子供は生まれない。

 

違いを愛せる人間になろうと。

 

嫁との違いを楽しむと人生は豊かになる(適当)。