嫁を動かす

HOW TO WIN WIFE AND INFLUENCE PEOPLE

ビジョナリーワイフ

ワイフに食らわされた「わお!」の数だけ世界は面白くなる件

1923年、アニメ映画を制作していた21歳の若者がロサンゼルスにやってきて映画会社で職を探していた。 どの映画会社も雇ってくれなかったので、貯金をはたいてカメラを借り、家のガレージで短編アニメ映画を作ることにした。1934年には、誰にも先駆けて長編ア…

ブログを量産すると、どれくらい工数が短縮できるのかを習熟曲線を使って計算した件

「ワイ、ブログ書くの早くなってね?」 と思ったことがあるブロガーさんは多いと思います。これは、いわゆる”慣れ”によって制作時間が短くなった現象であることは言うまでもありません。 ぢゃあ実際、どんくらい早くなっていくか計算してみよっか!というノ…

ワイフにシゴかれながら夜勤で洗濯をした件

子供と親の信頼関係に「安全基地」という概念がある。安全な親の懐という基地があるからこそ、子供は基地から出て外の世界を自由に探索できる。 そして、怖くなったら戻ってこればいいと思える場所が安全基地でもある。厳しいときの心の拠り所として機能する…

道端で数千枚の束を拾ったのをワイフに内緒にした件

童話「セレンディップの三人の王子たち」でセレンディップ(スリランカ)の王子達は聡明さと洞察力で偶然の幸運に恵まれる。 この話を元に、偶然探していたものとは別の価値あるものに出会うことや、その能力を「セレンディピティ」という。

ワイフは家事をしないけど、ママだった件

カンヌ国際映画祭、審査員賞を受賞した映画「そして父になる」は福山雅治演じる父親が、子供の取り違えという事件を通して成長する姿を描いた作品である。 突然、二人の父親が現れた息子も様々な葛藤を抱えて、両方の父親に父の日のプレゼントを贈るのだが。…

ワイフに厳しい自制と規律を求めた件

漢の国の大将軍韓信は、若い頃ニートだった。毎日プラプラしながら遊んで暮らしていたある日、町のヤンキーに絡まれて、「オラァ韓信、ワイの股をくぐれや!」と言われ、韓信は素直にヤンキーの股をくぐった。 以来、韓信は「股夫」と呼ばれ馬鹿にされ続けた…

お向かいのフィリピーナのワイフが怒っている件

愛されないということは不運であり、愛さないということは不幸である。 アルベール・カミュ(フランスの小説家)

ワイフが晩飯にマクドの冷え切ったポテトを買ってきてくれた件

ダース・ベイダーは人間の暗黒面を内側にため込み、鉄壁の防御で守ろうとした人の成れの果てであり、逆にヨーダは暗黒面を外側にさらけ出した人の最終形態である。 と、なんかの映画でキメッキメッのあんちゃんが、力説していたのをふと思い出したアンニョイ…

ワイフにムチで打たれながら、必死に押している件

昔、中国の杞の国に”空が落ちて来るかも!”と憂いてばかりいる男がいた。毎日ビクビクしながら生きていたが、結局、空が落ちてくることはなかった。 この故事が転じて、起こりもしないことを心配することを「杞憂(きゆう)」という。

ワイフに甘くておいしいチョコレートを走って買ってくる件

映画「フォレストガンプ」でバス停のベンチに腰掛けたガンプが、隣のネーチャンに突然話しかけるシーンがある。 「My momma always said,"Life was like a box of chocolates.You never know what you're gonna get”.」 ~カーチャンがいつも言ってた。”人生…

ワイフとシエスタしながら、わらび餅を売る件

メキシコの小さな漁村で、アメリカ人ビジネスマンが海を眺めていた。そこに船で一人の漁師が漁から戻ってきた。 アメリカ人「もっと魚を釣って来たらいいじゃん!」 漁師「家族が食うには十分やからええやんか。」

オジサンの汚い歯をフォトショで白くする仕事に情熱を持てない件

名著「ビジョナリーカンパニー」は経営者必読と言える本である。零細自営業者のワタクシでもこの本を読んだワケで、読んでいない経営者はモグリと言って差し支えないと思われる。 といってもワタクシの商売は、この本を読んだにもかかわらず、減収減益を積み…

ワイフはこのまま一生家事をしないかも知れない件

アンニュイな金曜日。ラジオからQUEENの名曲「ボヘミアンラプソディ」が流れてきた。ママ~ウ~ウ~ウ~♪と口ずさみながらネットサーフィーンをしていると、あることに気付いた。 「ワイ、今週仕事してないわ。」

ワイフの運転するバスに乗り、熱いキスをする件

映画「スピード」は、時速50マイル(80キロ)以下になると爆発する爆弾が仕掛けられたバスに、偶然乗り合わせたスピード違反で免停中の女アニーと、爆破を阻止するために飛び乗ったSWAT隊員ジャックがおりなすスリル溢れるアクション映画だ。 最初は、息の合…

ワイフが月に一度、凶暴なキツネになる件

キツネは賢い動物で、いつもハリネズミを不意打ちにしようとする。昼も夜もハリネズミの周囲をうろつき、襲いかかろうとしている。ハリネズミは餌探しに熱中していて、キツネの狙い通りの場所にやってくる。 キツネが飛びかかろうとすると、ハリネズミは身体…

ワイフがふりかけをかけるのにスプーンを使えとうるさい件

「セトモノとセトモノぶつかりっこするとすぐこわれちゃう。どっちかやわらかければだいじょうぶ。やわらかいこころをもちましょう。」 テレビから優しく語りかけてくれるが、重なってくっついたお茶碗のようなワタクシとワイフには必要のないご提案である。

ワイフと娘が出かけたのでティッシュを手に取った件

連休も後半になり、ワイフは娘と姑氏を従えてデパートにお買い物に出かけてしまった。彼女にとっては、デパートがネズミーランド以上のテーマパークであり、買い物が唯一のレジャーである。 ワタクシはチャンス到来!とクリネックスティシューを手にFC2動…

ワイフがご飯に納豆をかけ始めた件

ワタクシは今、娘がシールを貼りまくってヒッピーワゴンと化した家庭用のインクジェットプリンターを眺めながら頭を抱えている。 ブログを書き始めたはいいものの、ネタがない。タイトルが気に入っただけでネタが続くのかをまったく考えていなかった。どうし…

テーブルの上の片付けをワイフにお願いした件

ビジョナリーワイフのはじまりの終わり。