読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁を動かす

HOW TO WIN WIFE AND INFLUENCE PEOPLE

春望

f:id:move-wife:20170424180949j:plain

”国破れて山河在り”

 

中学で漢詩を習った時に、最初に教わった杜甫さん作の「春望」という詩はこう始まる。当時、よく意味がわからず杜甫さんはナニがおっしゃりたいのでしょうか???と思ったものだが、今ではその意味がよくわかる。

 

”ブログ燃えて胃酸があり”

続きを読む

嫁が朝からデカい声で子どもに発狂している件

f:id:move-wife:20170421153451j:plain

アンニョイな朝。嫁の金切り声で目が覚める。どうやら娘氏に何かを指令しているようだ。娘氏は、まったく聞こえない素振りでコッシーを観ている。ワタクシも観ている。スイちゃんかわいい。

 

ドンドコドン♪ドンドンドン♪イスと脚立は全然違うわな。

 

嫁の声のボリュームは、だんだんと大きくなっているようだ。相変わらず娘氏は完全無視を決め込んでいる。

続きを読む

ホテル アシュジュポン

f:id:move-wife:20170420052652j:plain

スミレの花が咲く頃、ワタクシは初めてそれを知った。

 

フランスの郊外にある小さいながらも格調高い雰囲気を連想させる「ホテルアシュジュポン」は、大阪の伊丹空港スグの怪しいネオンが輝くホテル街にある。二十歳になったばかりくらいのワタクシが近所をフラフラしていた頃、ある日突然オープンした。

 

オープン当初、ワタクシは興味津々でホテルの前を原チャリで意味なく走り回ったりした。カーテンが掛けられた駐車場の入口に、イカついセルシオに乗ったオジサンとワケアリ女が吸い込まれていく様は壮観だった。

 

当時、金もなく彼女もいなかったワタクシには、まったく用事のない所だった。だが、いつかセルシオでなくてもマークⅡくらいに乗って、あのカーテンをワサッと潜って、大人の世界に旅立つつもりでいた。

続きを読む

マルーンカラーの恋

f:id:move-wife:20170415230725j:plain

桜が舞い散る季節、私はマルーンカラーの阪急電車に乗って大阪から京都の大学へ通学を始めた。阪急マルーンとも呼ばれるワインレッドの車体に、桜がよく映えていたのを今でも覚えている。

 

大学生活が始まるとほどなくして、キャンパスで出会った子と恋に落ちた。同じ新入生で田舎から出て来たばかりの、メガネをかけた化粧っ気のないお世辞にも美人とは言えない子だった。

 

だが、鼻にかかる声と素朴な感じがなんだか新鮮に思えて、気が付けば惹かれ合うようになっていた。

続きを読む

春うららな日にオリビアを聴きながら

f:id:move-wife:20170414213515j:plain

春うらら - 春のうららかな様子。明るく朗らかで、のどかなさま。

 

春うらら - 1986年5月7日生まれ。千葉県出身の元AV女優。血液型:O型。身長:155cm。スリーサイズ:B85(C-75)・W56・H84。

 

ハルウララ - 1996年2月27日生まれ。日本の元競走馬。生涯成績113戦0勝

 

ウィキペディアより引用

続きを読む

東京駅を降りて会社に向かうそこの若いの、聞いてくれ!という件

f:id:move-wife:20170410080210j:plain

「社会人を始めました~」みたいなつぶやきをツイッターで眺めながら、若い人はどれくらい人間関係や悩みへの対応について知っているのか不安になった。

 

かく言うワタクシも、10年以上前スーツを着て颯爽と東京駅を降り立って、会社に向かう希望に胸を膨らませる新社会人であった。

 

が、配属された人格破綻者の上司の元でオモチャにされ、地獄の日々を過ごし数年で壊れてしまうことになるとは微塵も思っていなかった。

続きを読む

なぁ、ヨコヤマ君<ヤカラ対応編>

f:id:move-wife:20170406003830p:plain

なぁ、ヨコヤマ君。

 

春だね!元気にしてるかな?こっちはマスオ生活にも慣れて来て元気でやってるよ。

 

今日は、春先に出会うヤカラへの対応について教えるからね。しっかりついてくるんだよ。ヤカラってナニ?って、要するに変な人のことだよ。今日は、ワイが不幸に巻き込まれたと仮定して話をしていくよ。それじゃ、いってみよう!

続きを読む